Safariでファビコンを表示させてみた

f:id:imabc:20150608211520p:plain

ChromeにあってSafariにないものの1つにファビコンがあります。

ファビコンがないのは非常に使いにくい。

というわけでSafariにファビコンを表示させてみました。

ファビコンを表示させるのはGlimsというプラグインが有名だったようですがyosemiteになってから使えなくなっている模様。
代わりになるものを探してみました。

2. SafariStand

http://hetima.com/safari/stand.html

まずEasySIMBLをダウンロードしてApplicationsフォルダに移動させます。
EasySIMBLを開いたら、Use SIMBLにチェックをいれます。

f:id:imabc:20150414053319p:plain

SafariStandのフォルダの中にあるSafariStand.bundleをEasySIMBLにドラッグ&ドロップすればインストール完了です。

f:id:imabc:20150414053323p:plain

SafariのメニューバーにStandの項目が追加されていれば成功です。Standの中にあるSafariStand Settingsを開いてShow Icon on Tab Barにチェックを入れるとファビコンが表示されるようになります。自分はタブバーのサイズも変えてみました。

f:id:imabc:20150414053330p:plain

Safariでもファビコンが表示されて見やすくなりましたね!
本当はブックマークバーにもファビコンが欲しいんですけど探してみたけど見つかりませんでした、残念。
ちなみに閉じるボタンはアイコンにカソールを合わせると表示されますよ!

f:id:imabc:20150414053326p:plain

広告を非表示にする